2010年12月17日

手術58日目ー正座の可否

人工股関節の方は、正座はかなり難しく
リハビリでの練習が必要です。

私は自分の骨なので、制限もなく大丈夫です。

正座できるはずでしたが
座ってみようとして愕然としました。

股関節より膝が痛くて座れません。
ショックでした。

それで、理学療法士さんに相談しました。

正座が出来ないのは、
しばらく膝を曲げることがなかったので
筋肉が硬くなっているだけということです。

最初は、かかととお尻の間にタオルなどを挟んで
座る練習をしました。

それなら痛みも無く、正座できたので
しばらくは、その状態で馴らし
最終的には普通に座れるということでした。

しばらくするとタオル無しでも平気になりましたが
今度は膝を伸ばすときに痛いのです。

しばらくは膝のストレッチが必要なようです。
posted by クリスタル at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

手術57日目ー初めての外泊

退院まで1週間になりました。
そこで、自宅に戻って不都合が無いかどうかの
お試しということで、一泊の外泊です。

まず最初は、家の中での杖の不安定さに驚きました。
全室カーペーットですが、ふわふわではなく
銀行とかの床にしく重歩行用のタイルカーペットです。

本来は靴用なので、毛足も短く硬いしっかりした
カーペットなのですが、それでも杖が安定しません。

病院では歩くだけなのでわかりませんでしたが
物を持って杖をついて歩く大変さがわかりました。

食事の準備で、冷蔵庫や食器棚の下の方から
物を取り出すのもバランスが崩れそうで
不安を感じました。

階段歩行練習をしてから来ましたが
上るより、降りるときが不安定です。
物を持っての昇降は難しいですね。

帰りはタクシーに乗って病院に戻りましたが
凍りついた雪道だったので、松葉杖を借りてきて
本当に良かったと思いました。

それと、くる時は妹にバックを持ってもらっていましたが
帰りは一人だったのと、荷物が増えて重くなったため
リュックサックを背負って歩きました。

見た目は、とても奇妙な組み合わせなのですが
安全を考えると、リュックを選ぶのが正解です。

無事に病院に戻ってきましたが
病院は暖かくて快適ですね。
仕事がなければ、もう少しいさせて欲しいくらいです。





posted by クリスタル at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

手術56日目ー移動式手すりの写真

外泊で自宅に帰ってみました。

外は雪ですが、滑り止めをつけた松葉杖と
普通の杖を両側について歩いたので
かなり安定性がよく、それほど不安は感じませんでした。

家の中はカーペットを敷き詰めてあるのですが
硬い床と違って、杖が安定しなくて
ぐらつきます。

多少、重い荷物をもったり、
つかまるところが欲しいときに便利なのが
下記の移動式の手すりのような器具です。

SH3H00250001.jpg
posted by クリスタル at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。