2010年02月14日

白髪は抜くと増えるって本当?

白髪は抜くと増える!から抜いてはいけないと
よく言われていますが、これは俗説で

白髪を抜くと、また白髪が生えるだけです。


髪の毛に色がついているのは髪の根元にある
メラノサイトのという色素細胞の働きによるので、
この細胞の動きが停止すると白髪になります。

一本の毛が白くなったり黒くなったり、
また白くなったりとまだらになることもあります。

メラノサイトは精神的ストレスに影響されやすいので
ストレスで白髪になることはありますが
その場合でも、一夜にして真っ白などということはありません。

髪の毛の伸びる速度から考えて
白くなった髪の毛が皮膚の表面に見えてくるのには
20日間くらいかかります。

黒くなって生えいてきた髪の毛は
白く色が抜けたりしないのです。

ですから、白髪の気になる人は
老化なら仕方ありませんが
ストレスを取り除けばまた黒くなる可能性はあります。

ちなみに、白髪の人は禿ないというのも
根拠のない俗説です。


posted by クリスタル at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美しい髪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。