2010年02月18日

自律神経とは?

自律神経失調症という言葉はよく聞きますが
そもそも自律神経とはどんなものなのでしょうか。

私たちの神経系は、脳と脊髄の<中枢神経>と
枝分かれしている<末梢神経>に分かれます。

末梢神経はさらに、
意志の力で動かす<体性神経>と
意志とは関係ない無意識の<自律神経>に分かれます。

<自律神経>は交感神経と副交感神経という
2種類の神経から成り、バランスをとって
身体機能の調整をしています。

自律神経は身体の機能を自動的に
ベストな状態で維持する為に働いています。

このバランスが崩れた状態が
自律神経失調症です。

posted by クリスタル at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジングの用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

リバウンドは更なる肥満の一歩

リバウンドとは一生懸命ダイエットしたのに、
少し油断したとたんに元の体重に戻ってしまうことですが、
同じ体重に戻るだけでなく、
実は以前より太ってしまっているのを知っていますか?

無理なく少しずつ運動をしながら落としていく場合は
リバウンドも起こらず安心です。

怖いのは過激なダイエットで急激に体重を落とすと、
確かに脂肪も落ちますが、
筋肉や骨量も減ってしまいます。

それがリバウンドして体重が元に戻る時は、
増えた体重のほとんどは筋肉や骨量ではなく脂肪です。

体重だけに着目すれば元に戻っただけだから、
まあいいか、なんて考えていると、脂肪を燃やす筋肉が減って、
ますます脂肪の割合が増えていきます。

ですから、ダイエットの時は体重のほかに
体脂肪をしっかり測って健康的に体重を落としてください。

私のアンチエイジングのための体重測定も、
体重そのものを減らすことではなく
骨格筋率を増やすことに着目して努力しています。

posted by クリスタル at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジングの用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

大腰筋とは?

大腰筋というのは、背中の筋肉の内側にあり
背骨と太ももをつなぐ筋肉です。

大腰筋の働きは3つあります。

@背骨を内側に引っ張り、S字型の正しい姿勢を保ちます。
A骨盤を前傾させて、お尻の筋肉を引き上げます。
B股関節を曲げて太ももを引き上げる働きをします。

また背骨の横の自立神経とも密接な関係があります。
posted by クリスタル at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジングの用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。