2010年12月19日

手術60日目ーリハビリシューズの写真

歩行訓練とかリハビリ用の靴としては
通常バレエシューズといわれる靴が用いられています。

けれども、これは結構靴底が硬いため
私は体操用の靴を用意しました。

スポーツ店でリハビリ用の靴がほしいと話したら
「これは良いですよ」と薦められました。

理学療法士の先生たちも、
このタイプは初めて見たと興味深そうでした。

体操用のシューズですから当然、滑りませんし
何より柔らかく、素足感覚で、
感覚が鈍くなっているリハビリにはぴったりでした。

SH3H0029.jpg

ついでに、床面にスリッパのほかに靴があると
足元の不自由な私たちは、結構気になります。

それで、針金ハンガーをまげて
簡単シューズハンガーを作り、
ベッドの柵を取り付けるための穴にかけています。

踏みつけて汚れることもないし、
お掃除の方の邪魔にもならず、喜ばれています。

SH3H00280001.jpg

どうぞ、試してみてくださいね。
posted by クリスタル at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。