2010年12月07日

手術48日目ーフレアパンティ

股関節の手術後には、下着が重要です。

一番の理由は身体を曲げられないので
着脱が大変困難だからです。

順序としては、手術したほうの足を
入れてから、健康な足を入れるのですが
たいていの方は、最初は下着もパジャマのズボンも
自分ではくことが出来ません。

試しに腰掛けて、足を全く上げずに
下着に足を入れてみてください。

かなり柔軟性のある方でも
困難なことがわかると思います。
まして、痛くてたまらないときです。

小さくきつい可愛い下着は
避けるべきです。

中には男性用のトランクスをはく人もいるそうです。
でも、ちょっと抵抗ありますよね。

そこでお勧めしたいのが、フレアパンティという
フレアスカートを下着にしたようなタイプです。

ウェストは、ゆるいゴムなので着脱が楽です。
ゴムがウェスト部分にあるため、傷にかかることもありません。

さらに、手術後しばらくは
傷の消毒等がありますが、患部を出す際にも
恥ずかしい思いをしなくてすみます。

ただ、とても少ないデザインなので
入院のかなり前に探して購入しておくことをお勧めします。

フレアショーツというのもありますが
ネットで検索すると、
ショーツにフリルがついているデザインです。
間違って購入しないでくださいね。


posted by クリスタル at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。