2010年11月18日

手術29日目ー今度こそ松葉杖

今日で入院してちょうど1ヶ月です。

先週は、リハビリが間違っていたとのことで
松葉杖を回収されてしまいましたが
今日から、改めて部屋で松葉杖が使えるようになりました。

荷重が3分の1の間は松葉杖を使っても、
手術した足より先に健康な足を出すことはできません。

荷重が2分の1になると、
普通に足を交互の踏み出すことができます。

荷重2分の1といっても、24キログラムが
どの程度なのかなかなかわかりません。

結局、股関節が痛くない程度に
体重をのせて歩くことになります。

一ヶ月前までは普通に歩いていたのに
足が棒のようになって、
ひざを曲げることも忘れていました。

かかとからつけてと言われると
今度はそんなにカキカキしないで
もっと自然で良いですよ、と言われる始末です。

歩きかたって、一ヶ月で忘れるのですね。

まあ、直ぐに思い出しましたけれど
まだまだ、歩くのが不安に感じます。

posted by クリスタル at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。