2010年11月17日

手術28日目ー意外な騒音源

入院生活は、よほど裕福な人でない限り
集団生活、しかも股関節手術となると2ヶ月前後です。

24時間、他人と一緒、一人になりたくても
仕切りカーテンを引くことくらいしかできません。

視線はさえぎれますが、音は筒抜けです。

昼間はざわざわしているので
あまり音が気になることはありませんが
夜は違います。

21時には消灯で6時までは明かりをつけることも
テレビを見ることもできません。

暗い中で眠る努力をします。

シーンとしている中で聞こえてくるのは
寝息や寝言、病室によっては
ポータブルトイレを使う音、
こういうのは当たり前の音で騒音とはいえません。

それでも、かなりの方が、気になって眠れず、
睡眠薬を処方してもらっています。
(私は、まったく大丈夫で熟睡していますが。)

ところが、注意すれば防げる音があります。

スーパーのポリ袋の音です。

いろいろなものを入れるのに
スーパーの袋は便利なのですが、
ガサガサと思いもよらないほどの音をたてます。

これを、夜中や早朝に使うと、びっくりするほど響きます。
(ご高齢の方にポリ袋派が多いようです。)

日中使用するものはスーパーの袋でも大丈夫ですが
静かなときに使わなければならないようなものは
布の袋か、音のしない薄手のナイロン製を使うと良いと思います。

S字フックと、袋はたくさんあったほうが便利です。
私はS字フックを7個、布やナイロンの袋やミニバッグは5個
プラス入れ子で2個使っています。

特に股関節の手術の人は、あとで松葉杖になるので
手提げかショルダーバックが必需品です。

スーパーの袋は濡れたお風呂道具等を入れるのに
必要ですし、大き目のものが便利です。

が、着替えや洗面道具は、くれぐれも
音のしない袋に入れておくことをお勧めします。

posted by クリスタル at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も長く入院生活をしていたこともあり…
よーく解ります!
朝の5時前から毎日ガサガサやられて、
まいりました〜
昼寝も、ゆっくりできないんですよね…
呼ばれたり、回診が着たり…
できれば入院したくないです!
Posted by ちーちゃん at 2010年11月17日 21:07
そうなんです。
でも、直接いうほどのことでもないですしね。
Posted by クリスタル at 2010年11月18日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。