2010年10月31日

手術11日目ー痒みで目がさめます。

寛骨臼回転骨きり手術から11日目
骨の痛みは殆どありません。

くしゃみをすると、腰から背中の筋肉は
痛いのですか、、大体大丈夫になりました。

けれど、それに反比例するように
傷口や周りが痒いのです。

このところ毎晩、1時半ころに
痒みで目が覚めてしまいます。
看護士さんに伝えると、それは順調に回復している
証拠ですね、良かったですね。

と言われ、嬉しいことは嬉しいのですが
でも痒いのもなかなか辛いものがあります。

傷口は暑いガーゼの中、
ホチキスの針もついたまま
掻くどころか触ることもできません。

傷口の炎症を防ぐために
ずっと氷で冷やしているのですが
最初は痛み止め、今現在は痒み止めに変わっています。

でもきょうは、昨日、熱も出なかったので
自力シャンプーに挑戦しました。

ケープはヘルパーさんにつけてもらいましたが
あとは全部、自分でできました。

ショートならよいのですが
あいにく私の髪は、背中の半分より長いので
少し洗いにくかったのですが、
なんとか無事に荒い終わり、ドライヤーもかけました。

さっぱり、すっきり、爽やかです。
posted by クリスタル at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。