2010年10月31日

手術9日目ーアクシデント発生、痛い!

順調に回復していると安心していたら
痛いアクシデントにあいました。

トイレに行ったとき、可動式手すりに
体重をかけたとたん、ガクッと手すりが落ちました。

落ちたといっても、数センチだったはずです。
でも、身体にはものすごいショックで
全身、特に手術した脚をかばって右側に力が入りました。

その後は、痛くて痛くて動けません。

しばらくして、やっと動けるようなりましたが
ひどい痛みに、少しつき始めた骨2箇所に
亀裂でも入ったのではと不安でいっぱいになりました。

看護士さんに話しても、
足をついたわけでなければ大丈夫と言われましたが痛いです。

おかげで、午前中は、ただ寝ているだけ
リハビリには行きましたが、
昨日より痛みのため、頑張れません。

でも、午後からはシャンプーしてもらいました。

きょうは向かいに3日目に入院したOさんの手術日でした。
私の倍以上の時間がかかったので少し心配でしたが
無事に終わったようで一安心です。

でも、私の足は痛いままです。
本当に大丈夫のなのでしょうか、、、

posted by クリスタル at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。