2010年10月19日

入院一日目(手術2日前)の検査

入院1日目、寛骨臼回転骨きり手術2日前の検査は
なかなかたくさんありました。

まずは当たり前にレントゲン検査
レントゲンは、手術箇所の右股関節を
正面からと横を向いて撮影しました。

入院までに何回レントゲンを撮ったことでしょう。
こんなに何度も放射線をあびて大丈夫なのか不安になります。

その後、胸部レントゲンも撮影しました。
これは全身麻酔の関係でしょうか。

次に心電図検査と
酸素の量を調べる検査

酸素の量は指先に洗濯バサミの大きいようなものを
はさんで血流を測るそうです。

耳からの採血と腕からの採血
耳からのは少し痛くてピアスをあけたときを思い出しました。

耳からの出血はなかなか止まらないものなのですね。

採血は2回の貯血で合計800ml採血しているので
貧血になっていないかどうかにためです。

posted by クリスタル at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
耳から血採るのって痛いですよね…
手術がんばってくださいね!
Posted by ちーちゃん at 2010年10月19日 17:15
ちーちゃんさん、
コメントありがとうございます。
頑張って手術受けてきます。

起きれるようになったら
また報告日記を書きますね。
Posted by クリスタル at 2010年10月20日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。