2010年02月14日

朝晩、ベッドの中で内腿エクササイズ

横になってする運動って、けっこう面倒ではありませんか?
私は、かなり気合を入れないと
横になってまで運動をしよういう気になれません。

そこで、わざわざ横にならなくて良い時
つまり、朝と夜は眠る為に横になっているので
このときに簡単な運動をすることにしました。

朝なら低血圧の私の目覚ましにもなりますしね。

この運動も、寺門琢己先生の骨盤教室に載っていた方法です。

足裏拍手運動といって、

@ 横になって、足の裏を向き合わせる
A 足を床から少し上げて、足の裏で拍手を20回する

注意 膝は曲げないで、一定のリズムで行う

この運動を続けると、太ももの内側の筋肉が鍛えられて
足がほっそり、まっすぐになるそうです。

でも、やってみると分かりますが、これは結構きつい!


posted by クリスタル at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 若い身体を手に入れるには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。