2010年11月21日

手術32日目ー太ももが上げられた

股関節の手術をして32日目のきょう
初めて、仰向けに寝た状態で脚を上げることができました。

昨日までは、いくら上げようとしても
かかとが全く床から離れないのです。

本当に脚の配線が切れているような感じでした。
それが、やっと神経がつながったというか
信号が伝わるようになったのですね。

同時に、腰掛けている状態で
下に下ろしていた足を車椅子のステップまででなく
30センチ以上持ち上げることができるようになりました。

松葉杖をついて、荷重をかけるようになったのが
良かったようです。

同じ日に手術した人工股関節の方は
もう杖1本で歩けるようになり
自転車こぎもできるのですが
寛骨臼回転骨きり手術の私は、なかなかそうはいきません。

でも、周りの皆さんの話では
ある日急に脚が動くようになるということだったので
いよいよ、その日が来たのかと、明日からが楽しみです。

posted by クリスタル at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

入院31日目ー入院便利グッズ

お見舞いの方がいろいろなものを持ってきてくれます。
多いのは、お菓子です。

たいていの場合、同じ病室の皆さんと
美味しくいただくことになります。

先日、変わったおすそ分けを
いただきました。

鮭と蟹のはさみ漬という贅沢なお漬物です。

そのとき活躍してくれたのが
下記のタッパーウェアです。

一見何の変哲も無いようですが
2枚目を見てください。

タッパ大.jpg

タッパ小.jpg

このように平たくなるので、
引き出しの中に入れておいて
使いたいときに使いたい大きさにできて便利です。

posted by クリスタル at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

手術30日目ー車椅子で体重測定

きょうは体重測定がありました。

体重測定といっても、
普通のヘルスメーターではありません。

板のような測定器があって
車椅子に乗ったままで測れるのです。

どうやって私の体重がわかるかというと
車椅子ごとに、その重量がわかっていて
横のようにテープで貼り付けてあります。

私の車椅子は12キログラムです。
全重量から車椅子を引いたのが
私の体重というわけです。

ところが、看護士さん
51キログラムと言うのです。

そんなはずはありません。
先日は47,5キロに減っていたのに驚いて
間食して増やす努力はしていますが
そんなに増えている感覚はまったくありません。

私があまり変だと言うので、
普通のヘルスメーターで
測りなおしてくれました。

ジャスト48キロ、ベスト体重です。

私は納得して帰っていましたが
後ろでは看護士さんたちが
3キロの差に首をひねっていました。

車椅子の重量が間違っていたのでしょうか
もう少しで、ダイエットするところでした。

posted by クリスタル at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。