2010年11月27日

手術38日目ー最近のリハビリ

脚の筋力が、少しずつもどってきています。

それにつれて、リハビリの内容も変わってきました。

はじめは仰向けに寝た状態で
理学療法士さんが、手術した傷周辺や
太ももの筋肉をマッサージしてほぐしてくれます。

それからタオルを膝の下と膝の間に入れて
押しつぶすようにします。

続いてバレーボールくらいのソフトなボールの
少し空気が抜けたようなのを
膝の間に挟んで押しつぶすようにします。

片方の膝を少し立てて
まっすぐの脚を上げます。

健康な脚は90度以上まで上げられますが
手術した脚は、自力ではかなり大変なので
理学療法士さんが手を添えて一緒にあげてくれます。

それから太ももをゴムバンドで結んで
左右に脚を開く運動です。
最初は辛くて大変でしたが、最近は楽々です。

今日はゴムバンドをほどこうとして
ゴムがきれて驚きました。
(私より、理学療法士さんが驚いていました)

腹筋も変わって、身体を起こす腹筋は
腰を痛めるということで
脚のほうを上げ下げする腹筋に変わりました。

そして腰掛けた姿勢で、脚におもりをつけての
膝から下の脚上げと
太ももを持ち上げる運動です。

最後に松葉杖での歩行練習です。
鏡を見ながら練習するのに方向転換が面倒で、
そのまま後ろに歩いて下がったら
松葉杖でバックする人は始めて見たと驚かれました。

いわれて見ると、見たことはありませんが、、、
普通は必要ありませんものね。

posted by クリスタル at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

手術37日目ーお見舞いでお腹ポンポン

病室には、毎日お見舞いのかたが来てくださって
いろいろなお菓子を持ってくれます。

午前中は回診やリハビリが忙しいので
問題は無いのですが、午後からは
時間があるので、結構おやつタイムが増えます。

お昼ごはんを完食してから
病院の強制ダイエットに抵抗して
昨日いただいた六花亭の<ずいずいずっころばし・ちいちいぱっぱ>
数日前にいただいた<駿河湾の桜えびせんべい>

それからまもなく
お散歩から帰ってきた同室の方から
いただいたプリン

お隣の方からいただいた<雪の宿2枚>
そのお隣の方からいただいた
<ケーキみたいなチョコレートクッキー>

もう食べられないと思っていたら
お向かいの病室の方から
塩キャラメルと辛いおせんべい

みんなでお腹空きませんね、
と言いつつ夕食を完食(これは私一人)

最後に、病室の方にお見舞いの方がきて
もってきてくれたのが<ミスタードーナツ>

皆さんは翌日食べますとしまっていましたが
私は、食べてしまいました。
お腹がポンポンになりました。

幸せな苦しさです。

ちなみに私は10日に1回くらいは
暴食をしても太らないと信じています。

あまりにダイエットを頑張ると
ストレスで身体に良くないと思いませんか?

posted by クリスタル at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

大便の内訳

今や、腸が綺麗な人は
肌も綺麗というのは常識ですが、
健康な人は便通も良く、大便も健康的です。

便の内訳は
3分の1が食べ物の残りかす
3分の1が腸内細菌
3分の1が腸の上皮細胞です。

健康な腸には善玉菌が60%
悪玉菌が40%すんでいます。

私たちの内臓は胃と十二指腸を除き
すべて弱酸性です。
これは悪玉菌が繁殖するのを防ぐためです。

動物性食品は消化吸収に時間がかかるため
腸内で腐敗して毒素を出します。
そうすると肝臓に負担が増えます。

食物繊維をたくさんとり、
便秘しないようにして腸美人になりたいものです。

posted by クリスタル at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 腸が健康美人をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。