2010年11月30日

手術41日目ー初めての外出

股関節の手術をして41日目にして
始めて外出しました。

一人では無理なので、地方から来てくれた
友人に付き添いをしてもらっての外出です。

あいにくの雪で松葉杖がすべるため
病院までタクシーにきてもらいました。

雪でなければ、エレベーターのある出入り口まで
歩いて行って地下鉄で移動しようと考えていたのですが、
松葉杖は病院用のため冬道には対応できないのです。

また私は、まだ階段は全く使えません。
階段のリハビリは退院間近になるそうです。

本当に、不自由にならないと
わからないことの多いのには驚きます。

車の乗り降りも滑って転びそうで、本当にコワゴワです。
病院の近くで高齢の方が雪に脚を取られそうになって
友人が思わず手を貸してあげました。

デパートにいってみましたが、
そこで発見したことがひとつ

松葉杖ではエスカレーターに乗れない!

上下移動はエレベーターオンリーです。
しかも、エレベーターに車椅子とベビーカーの
専用エレベーターがあっても松葉杖は除外のようです。
松葉杖のほうが車椅子より不安定なのですけれど、、、。

地下鉄にも乗ってみましたが、こちらは大丈夫でした。
2駅なので立っていましたが、ゆれも少なく
全く不安はありませんでした。

交差点で横断歩道を渡るのは恐ろしい体験でした。
滑って転びそうなので、手術した側の手で友人につかまり
大丈夫なほうの手に松葉杖で支えて歩きました。

一人では冬の交差点は渡れません。

歩いていて気がつきましたが
松葉杖は本当に珍しくて
車椅子のほうが多数派ですね。

座って休むところも無いので、
椅子ではないけれど腰かけられる場所を
キョロキョロ探してしまいました。

帰ってきたら、歩いた割には筋肉痛もなく
ホッとしていますが、明日どうなるかは、、、




posted by クリスタル at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

手術40日目ー人工股関節の脱臼

私が受けた寛骨臼回転骨きり手術は、
術後は痛いし、入院期間も2ヶ月と長くかかるのですが
自分の骨なので日常動作に制限はなくなります。

けれども人工股関節は痛みがなく、
入院期間も1ヶ月半くらいと短いのですが
手術後に極端な姿勢をとると脱臼しやすいという欠点があります。

どんな姿勢や動作が危険かというと続きを読む
posted by クリスタル at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

手術39日目ー回復に年齢は関係あり?

きょう、私と同じ寛骨臼回転骨きり手術をうけた
同室の方が退院しました。

彼女は私より、2週間早く手術を受けましたが
非常な頑張りやさんで、リハビリも頑張り
通常より10日くらい早い退院です。

周りは、殆ど人工股関節の手術の方なので
話を聞いても私の参考にはできません。

彼女だけが、自骨手術仲間なので
大変心強かったのですが、、、。

主治医のK先生に、「まあ○○さん(私です)は
ゆっくり無理しないでいきましょう。」と
いつも言われるので、
ひそかに年齢の差かな?と疑っているのです。

このブログは、もともと実年齢の半分の身体年齢を目指す
若返り目的なので、入院するときも
最速の回復記録を目指す気満々でした。

でも、その後、生保の担当者さんからは
無理して早期退院した人が
その後、きちんと回復しないで苦しんでいると聞かされ
しっかり入院してリハビリを受けることにしました。

次回10日後くらいにレントゲン検査をうけ
それで退院予定が決まるらしいのですが
果たして年齢差が、入院日数に比例するでしょうか。

いろいろな意味で、ドキドキしますね。


posted by クリスタル at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節手術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。